Hair&Spa essence

【上越市毛髪診断士のいる美容室】頭皮の痒みはなぜ起こるの?

公式LINEはこちら WEB予約はこちら

【頭皮の痒みはなぜ起こるの?】上越市毛髪診断士のいる美容室

【頭皮の痒みはなぜ起こるの?】上越市毛髪診断士のいる美容室

2022/02/05

毎日ちゃんとシャンプーしているはずなのに、頭皮がかゆくなる経験をした事はありませんか?

 

しっかりシャンプーしてるし、頭皮は清潔なはず。

 

なのに普段の生活中に頭がかくなるのには、いくつかの原因があるのです。

 

この記事では頭皮にかゆみが起こる原因について解説して行きますので、かゆみでお悩みの方は是非参考にしてくださいね。

 

 

 

 

頭皮の痒みには様々な原因があり、間違った対処をすると皮膚炎になる恐れも?

 

 

 

 

頭皮のかゆみの原因でには、大きく分けて3つが考えられます。

 

 

1つ目は外部刺激によるものです。

 

外部からの刺激が原因で、頭皮にかゆみが出てしまうことです。

 

具体的に考えられるのは、花粉、黄砂、PM2,5などの、大気中の物質に頭皮が反応してしまうケースです。

 

気温の寒暖差でもかゆみを引き起こすと言われています。

 

 

2つ目の原因はアレルギー反応です。

 

美容室や自宅での行う、カラーやパーマなどの薬剤などの頭皮への刺激物に反応してかゆみが出るケースです。

※シャンプーやトリートメント、ワックスなどでもかゆみが出る事も。

 

このケースはパッチテストをすることで薬剤によるアレルギー反応を調べることができます。

 

施術前に美容師さんと相談して行うことで、薬剤によるかぶれ等を回避できます。

 

 

3つ目は白髪が原因で起こるかゆみです。

 

白髪は毛根内のメラニン色素を作る細胞が死滅することで出来ると言われています。

 

この細胞が死滅したことを、かゆみというサインで知らせることで起こるのです。

 

なので白髪の生え始めに起こりやすいかゆみでと言われています。

 

この現象については体の正常な反応なので、特に気にする必要はありませんが、1つ目と2つ目は頭皮に刺激物が接触して出る反応で、炎症などに繋がる恐れがありますので、早めに対処しましょう。

 

 

 

根本的な対処法としては、刺激になりそうな物、かゆみの原因になりそうな物を頭皮に付けないということです。

 

 

頭皮が敏感な方、乾燥タイプの方、かゆみが出た経験がある方はお気をつけください。

 

花粉や黄砂の時期は外では帽子をかぶったり、なるべく外出は控えることがいいと思います。

 

 

カラーなどは薬剤の刺激の少ない物を使用する方法がいいと思います。

 

美容室では頭皮に薬剤をつけないように施術したり、頭皮の保護オイルなのど使用する事も可能です。

 

 

シャンプーやトリートメントが合わないケースは、誰にでも起こる可能性がありそうですね。

 

また、シャンプーのやり過ぎやシャンプーの洗浄力が強すぎて、頭皮に必要な油分がなくなり、バリア機能が弱まルことで刺激に反応しやすくなることも考えられます。

 

自分に合うシャンプー選びと、正しいシャンプー方法を心がける事が大切です。

 

かゆみがひどい場合は頭皮用の痒み止めを使うといいと思います。

 

 

 

 

頭皮のかゆみには様々な原因があります。

自分に起きてるかゆみは何が原因なのかを理解し、正しいケアをして行きましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

かゆみの原因は大気中の物質やカラー、パーマの薬剤、シャンプーなどの頭皮に使う商品が刺激になることで起こる反応。

 

放っておくと炎症に繋がることもあるので、きちんと対処しましょう。

 

敏感な頭皮の方は花粉や黄砂などの情報をチェックし、カラー、パーマに注意する。

 

シャンプー、トリートメントは低刺激性の物を選び、選べない場合は美容師や医師に相談する。

 

元々の体質で、反応が出やすい方が多いと思いますが、その日の体調や年齢によって体も変化し、刺激に反応してしまう可能性もありますので、かゆみが出た時は、頭皮に刺激が起きているサインですので、酷くなる前に対処する事が大切です。

 

 

ほとんどの方はちょっとした痒みで済んでしまうと思いますが、痒みが収まらず、ひどくなる時は、炎症につながる事も十分考えられますので、ご注意ください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました^ ^

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。